ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》

2017.4.8(sat)〜9.24(sun)日本科学未来館企画展示ゾーン[東京・お台場]

現在の待ち時間

ミッキーマウスの誕生から最新作『モアナと伝説の海』まで約90年分の原画が出展、そのほとんどが日本初上陸!

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」では、ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのキュレーターが厳選した約500点の原画が出展されます。日本でディズニー作品についての展覧会は過去2回開催されましたが、初期のミッキーマウスから、最新作までが一堂に展示されるのは、初の試みです。

「モアナと伝説の海」コンセプト・アート/リサ・キーン
「モアナと伝説の海」コンセプト・アート/リサ・キーン

数々の傑作を生み出した、ディズニー・アニメーションの想像力と技術を解説!

『ピノキオ』原画/フランク・トーマス
『ピノキオ』原画/フランク・トーマス

ディズニー・アニメーションは想像力を駆使しながら、つねにその時代の最新技術をとりいれることで、いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきました。一枚の絵がまるで生きているかのように活き活きと動き出す背後に、どんな魔法が隠されているのでしょうか。傑作の裏に隠された数々の魔法を解き明かし、その鮮やかな魔法を生み出すために費やされたリサーチや開発といった側面もフィーチャーしていきます。副題のとおり、まさに「いのちを吹き込む魔法」の秘密に迫る展示です。

1928年(昭和3年)に描かれたミッキーマウスのデビュー作、 その貴重な原画が初登場!

『蒸気船ウィリー』原画/アブ・アイワークス
『蒸気船ウィリー』原画/アブ・アイワークス

ミッキーマウスの公式デビュー作は1928年に公開された『蒸気船ウィリー』です。じつはその少し前に、ミッキーマウスの真のデビュー作とも言うべき『プレーン・クレイジー』という作品が作られています。事情があり公開の順番は前後しましたが、この両作品の貴重な原画を、同時初公開します。とても90年近く前に描かれたとは思えない、鮮やかな鉛筆画のタッチをじっくりとご覧下さい。